SwiftUI_TernaryOperator

Created with Sketch.

SwiftUI_TernaryOperator

こんにちはフリーランスの永田です。

最近はSwiftUIを書いています。SwiftUIはネストが増える傾向にありますので、よく使う分岐文の紹介を致します。

SwiftUIでの判定文では、3項演算子を使う場合が多々あります。

3項演算子内で複数判定する方法

flgかflg2としています。結果どちらかが、trueなら、red。falseならyellowです。

flg || flg2の部分を増やすことも可能です。

.background(flg || flg2 ? Color.red : Color.yellow)

全体コード

import SwiftUI

struct ContentView: View {
    var flg = false
    var flg2 = false
    var body: some View {
        Text("Hello, World!")
            .background(flg || flg2 ? Color.red : Color.yellow)
    }
}

struct ContentView_Previews: PreviewProvider {
    static var previews: some View {
        ContentView()
    }
}

以上、貴重なお時間お読み下さいまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です